FC2ブログ

2011年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

--. --. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜クラブ ~オーボエと仲良くなろう~

11. 04. 2011
オーボエ
デュッセルドルフ・日本クラブにて行われる講演会、土曜クラブ~オーボエと仲良くなろう~で、ケルン放送管弦楽団首席オーボイストの吉田智晴さんの伴奏として出演します。

この土曜クラブでは、今まで色々な珍しい楽器をご紹介してこられたそうですが、今回はオーボエの回。私は去年の4月に、サクソフォーンの栗本純子さんの伴奏をして以来、二回目の出演です。

オーボエならではの澄んだ音色をお楽しみ下さい。

この講演会では、私が心から待ちのぞんでいた、シューマンの3つのロマンスより、第二楽章を演奏します!!!!私が吉田さんにリクエストしました。
この曲で、私はシューマンの室内楽大体演奏したのではなかろうか・・。
シューマンの曲を演奏すればするほど、どんどんシューマンが近くなってくる感覚。
・・錯覚かもしれませんが、私はそれを信じてシューマンを弾きつづけたいと思います!


土曜クラブ ~ オーボエと仲良くなろう! ~


日時:4月16日(土)14:00~16:00
会場:日本クラブ ホール ライン
参加費:€ 2,00(当日払い)
定員:50名

申込:日本クラブ事務局(Tel. 0211- 179206-0)までお申込み下さい。



吉田智晴氏プロフィール

ケルン放送管弦楽団首席イングリッシュホルン奏者。横浜出身。高校卒業後、渡独。ハンブルグ国立音楽大学を首席で卒業。フィンランドのヨエンスー市立管弦楽団でイングリッシュホルン奏者としてプロ活動を開始し、その後ドイツのヒルデスハイム市立歌劇場に移籍。

1991年ホーフ交響楽団首席オーボエ奏者。1996年から現職。室内楽においては同管弦楽団の木管五重奏団、ケルン放送交響楽団の木管八重奏団のメンバー

日本クラブHPより引用
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。